2009年 01月 15日 ( 1 )

つけておくのはなんだろう

仕事が終わって、更衣室に向かった。
更衣室って、就業時間中は基本的に無人だから暖房はついてない。
寒い。でも着替えて帰らなくちゃいけない。

仕事が終わって、更衣室へ向かう階段を上っていると、ある女性が声をかけてくれた。
「更衣室、つけておいたからね」
つけておいた、といえばエアコンだろうと思って我々は明るく返答した。
「ありがとうございます!お疲れさまです!!」

更衣室についてみれば、ついていたのは蛍光灯だった。
なぜ?蛍光灯をつけておく意味がよくわからない。
「つけておいたよ」なんていう理由もわからない。

その人はちょっと変わった人である。
悪い人ではないと思う。でもなんだか言動が引っかかる人。
彼女は、わたしの髪を見てこういった。
「かえでさん、髪の毛ぬれてる?」
天然パーマの爆発を押さえるためにヘアワックスをつけていた。
つけ過ぎなのかなーって思って、かなり量を減らした。そしたら当然パーマ感がふえるというか、髪の広がりは大きくなる。
「かえでさん、パーマかけた?」
「いえ、天然パーマで・・」
「あら、そうなの?いいわね。安上がりで。」
な・ん・じゃ、そりゃー。
確かにストレートヘアの人とお互いにうらやましがりあって、収拾つかないときに、「ま、パーマ代浮きますけどね」とか笑い飛ばしたりすることはある。あるが。
安上がりって、褒め言葉とは思えない。

更衣室で出会ってもあんまり話したくなくて、黙々と着替えてたら、話題に困るのか、やたら「かえでさんって天然パーマよね。安上がりよね」と声をかけられる。
既に四回は聞いた。
なんか、ひっかかるんだよなー。
気にしたってなんの生産性もないんだけど。
[PR]

by kae_hon | 2009-01-15 19:37 | 日記