2009年 03月 09日 ( 1 )

お役所仕事

車の手続きのために、印鑑登録をとりに行きました。

平日に働いている人にはなかなか行きにくいお役所ですが、京都市では「証明書発行コーナー」という窓口があります。
19:00までやっているので、定時でダッシュすれば間に合います。

年配の男性が二人でやっておられるのが見えました。
お役所&年配の男性といえば、ちょっとでも申請書に不備があったら冷たくあしらわれるイメージがあったので、丁寧に記入して窓口に持って行きました。
「お願いします」
と言って渡すと、笑顔で
「印鑑登録証明ですね?少しお待ちください」
と言われました。
悪い先入観を裏切られ、その後も丁寧な応答、そしてお礼も言ってもらえて、なんだか公共サービスも変わったなあと嬉しくなりました。
いままで「お願いします」なんていっても無言で受け取られたりしてたのにな。

よい方に変わるのはとてもよいことだ!
お役所仕事って言葉が、「すばらしいサービス」というような意味に変わればいいね。
窓口の男性達、お疲れさまです!今後も応援しています。
[PR]

by kae_hon | 2009-03-09 22:59 | 日記